2022年01月01日

STEP・北九州とは

福岡県北九州市を拠点として、不登校、ひきこもりへの理解と支援に関する事業を行い、若年者の健全な成長とそれを支える地域づくりに寄与することを目的としています。

主な事業として相談事業、フリースペース事業、学習会開催等を行い、参加者がマイペースにでも次のステップへ進むためのヒントを掴めるように支援していきたいと考えています。

イカ加工4.jpgイカ加工5.jpgイカ加工6.jpgイカ加工6.jpgイカ加工5.jpgイカ加工4.jpg


みんなちがってそれでよイカも?
posted by STEP・北九州 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月02日

ひきこもりを考える集い

「ひきこもりを考える集い」を今年も行います。
「ひきこもりを考える集い」は、毎年、北九州市との共催で行われています。共に学び、考える機会になればと願っています。
・・・・・・・・・・・・・・・・
ひきこもりを考える集い
テーマ:「私たちの居場所〜未来(あした)のための、その居場所(いち)〜」

「居場所」とは何なのか、「居場所」にはどんな意味、そしてどんな力があるのかについて、ひきこもりの経験者、家族、支援者の立場から、それぞれの体験や思いをお話しいただきます。参加のみなさんとともに学び、考え、思いを語り合う機会となるよう願っています。

日時:8月4日(土)13:00〜17:00(開場 12:30)
会場:北九州市総合保健福祉センター「アシスト21」2階 講堂
(北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号)
参加費:無料

第1部 シンポジウム(13:00〜15:50)
出演 ひきこもりを経験した当事者、ご家族、支援者
コーディネーター 小倉記念病院 三木浩司 氏
※どなたでも参加できます(定員100名)
※ひきこもりに悩むご本人、ご家族、支援者など、どなたでも参加できます。

第2部 グループでの語り合い(16:00〜17:00)
※ひきこもりに悩む本人(経験者)や家族のみ参加できます(定員30名)
※無理に話す必要はありません。秘密は守られます。
※予約が必要です。

締め切り:8月2日(木)
申込み・問合せは、すてっぷ(093-873-3130) または、北九州市立精神保健福祉センター(093-522-8729)まで。
詳しくは、以下のHP(北九州市のページ)
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/18100064.html
posted by STEP・北九州 at 14:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月のやわらかカフェ通信

毎日、暑い日ばかり続きますね(A′0`;)=з
いかがお過ごしですか?

8月のやわらかカフェ通信ができました。
http://www.step-kita.com/tusin_2018_8_1.pdf
http://www.step-kita.com/tusin_2018_8_2.pdf

トップページからダウンロードできます。
http://www.step-kita.com/
posted by STEP・北九州 at 14:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする